レトロかつSF風?スチームパンクなインテリアにするための5つのポイント


10144713295_2c9fc5bb05_z

スチームパンクとは

近年、急速に人気が高まっている「スチームパンク」という世界観をご存知でしょうか?

今流行りのインダストリアル系インテリアの発展型というばいいのでしょうか、産業革命時のイギリスやアメリカの工業的なデザインにSFの要素を組み合わせた世界観です。

映画で説明すると「シャーロック・ホームズ」、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」、アニメだと「スチームボーイ」、「天空の城ラピュタ」、「ハウルの動く城」などというと想像できる人も多いかもしれません。

そんなスチームパンクをインテリアに取り入れるためのポイントをいくつか紹介します。

1 歯車モチーフ

スチームパンクといったら歯車といっていいほど、スチームパンクを代表するモチーフです。歯車デザインの家具やインテリア雑貨などを取り入れてみるとグッと世界観が出ます。

 

2 パイプ、配管

これも歯車と同じくらいおなじみのモチーフです。金属製のパイプを使ったランプや家具などを取り入れてみるといいかもしれません。

3 重厚なアンティーク風家具

スチームパンクとインダストリアルの違いはなかなか難しいですが、あえていえば素材の風合いを大事にするインダストリアルに比べスチームパンクは重厚な家具が似合います。
高級感のある革張りのソファなどがそれにあたります。

4 丸窓

スチームパンクのモチーフの一つに飛行船があります、天空の城ラピュタに出てきたようなやつです。
丸窓はもともと船舶用のインテリアによく使われてきましたが、映画やアニメでは飛行船でも多く使われています、その影響もあり丸窓は多くのスチームパンク系のインテリアで取り入れられています。

5 エジソン電球

インテリアは家具やカーテンだけではありません、照明は部屋の雰囲気をガラッと変える力があります。
その照明に是非取り入れてもらいたいのが「エジソン電球」、レトロなデザインでガラス製の電球です。

まとめ

どうでしょうか、いくつかのポイントを抑えると結構手軽にスチームパンクを取り入れられます。
是非実践してみてください。

OnlyOneではスチームパンクのインテリアによく使われるエジソン電球をLEDで再現した「Siphon」という商品を販売しております。
非常にスチームパンクな雰囲気が出るのでオススメです。

「Siphon」 エジソン【LDF30A】

「Siphon」 エジソン【LDF30A】